デキる男は稼ぐ!男性の高収入求人紹介サイト

Young handsome man in checked shirt

WEBスタッフ

スマホを操作する男性

風俗店というのはほとんどの店舗でホームページがあります。
ホームページでは、お店の紹介や料金や店舗アクセス、電話番号、出勤している風俗嬢の情報などを掲載しています。
ホームページの内容というのは定期的に更新をしなければなりません。特に風俗嬢の出勤スケジュールというのは頻繁に更新する必要があります。ホームページの管理を行う仕事を「WEBスタッフ」といいます。
WEBスタッフは、直接お客さんと係ることはありませんが、自分が作成したサイトや更新したサイト情報を見てサービスを利用します。サイトによって集客率が変わりますし、画面の向こうでは何百人、何千人の人が見ています。そう考えると非常にやりがいのある仕事です。この仕事も男性が多いです。風俗店を利用する人が男性だからこそ、男性がそそられるサイト制作をすればよいのです。
風俗店のWEBスタッフは、フォトショップ、イラストレーター、HTMLなどの知識と技術が必要です。このようなスキルを持っていることで面接時に優遇されます。ただ、店舗によっては未経験でも採用していますので、働きながらスキルを磨くことが出来ます。
WEB関係の知識というのは風俗業界以外でも活用することが出来ますので、持っていても損をするスキルではありませんし、仕事の幅が確実に増えることが期待できます。

裏方の仕事というイメージがありますが、ある意味一番見られている仕事です。知識や技術をみにつけることでどんどん高収入につながることが期待できます。